店舗案内

化学調味料を使わず、ナチュラルでフレッシュなハーブをたっぷりと使ったタイとベトナム料理。
フレンチ経験を豊富に積んだシェフが、アジア料理の技術と知識を巧みに使ったオーソドックスかつ本格的な料理の数々。店名「クロープクルア」はタイ語で家族。アットホームな店内で、心のこもったサービスを!!

店舗案内

営業時間

  【月~土】
  ランチ  11:30~14:30(ラストオーダー14:00)

ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー21:00)

日曜・祝日の営業時間

11:30~22:00(ラストオーダー21:00)*14:30~17:30は準備の為クローズいたします。

定休日 火曜日

オーナーシェフ紹介

シェフ紹介

20代半ば、都内のホテルでフランス料理や宴会料理を担当する調理シェフだった頃、バックパッカーでアジア各国を旅するようになる。その時にさまざまなアジアン料理に出会い、昔の日本を思わせるのどかな風景に癒されるだけでなく、食べ物にも同じようなリフレッシュ効果があることに感銘を受ける。

「野菜や香草を多用したヘルシーさだけでなく、お粥、スープ・ヌードルなど、調子が悪いときにも体に取り入れやすい料理が豊富。心や体を『食べて癒す』発想は、自分が学んできたフランス料理にはなかった。」そして30歳になったのを機にホテルを辞め、「自分の心や体が素直においしいと思えるアジアン料理を提供したい」とタイ・ベトナム料理に転向。「エスニック食堂」(銀座)、「ディシェット・ティエンドン」(お茶ノ水)などで修業を重ね、96年に「Tetes(テテス)」(西麻布)のオープニングシェフに迎えられる。

そうして2001年5月、35歳で独立し、地元・浅草に「クロープクルア」(タイ語で家族の意)を開店。以後、毎年1、2回、必ず現地に足を運び、新しい料理や食材を学んで帰る。それが季節のおすすめなどに反映され、「現地にはあるけれど、日本ではなかなかお目にかかれない料理が味わえる」と、エスニックを食べ慣れた人たちにも大いに評価されている。
最近では、体に優しいナチュラルな食材を使い、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーのメニューも積極的に取り組んでいる。
髙梨 勇   Isamu Takanashi/1965年7月生まれ

ご予約はお電話、ファックス、Eメールにて承ります。

電話&ファクス:03-3847-3461
Eメール:tvk「@」khroopkhrua.com

店舗マップ

クロープクルアマップ

〒111-0032 東京都台東区浅草1−33−4 斉藤ビル2F

ピックアップ

  1. 2種盛りランチ

    2020.8.3

    【ランチ・ディナー】&【テイクアウト】&【感染防止対策】

    現在の店内営業およびテイクアウト販売時間は以下となっております。
  2. タイの汁なし麺

    2020.6.30

    夏のおすすめ♪美味しくてご麺ね♡

    コロナに負けない夏!! 汁なしアジア麺登場・・・美味しくてごめんね♡ムー...
  3. パーティプラン

    2018.10.1

    20周年目の感謝を込めて3つの素敵なパーティープラン。

    20周年目の感謝を込めて。【 3つのパーティープラン。】(すべて税込価格です。
タイスキ